« National Day of Unplugging (全国オフラインの日?みたいな) | トップページ | 春のオールマン祭り »

2013年3月 2日 (土)

Allman Brothers Band @ Beacon 2013 ライブのお土産CD

昨日、オールマンブラザーズバンドのニューヨーク公演初日に行ってきた。超カッコよくて男臭くてほんとうに楽しかった。やっぱり私はオールマンがだいだいだーい好きっていうことを心から再確認した。

Allman2013

胸を打つデレク・トラックスのギターや、ロートルリズム隊のブッチとジェイモーのこと、65歳でもソウルフルでブルーな歌声健在のグレッグのこと、ライブの背景に映像で登場するデュアン・オールマンとベリー・オークリ―、今年亡くなった元メンバーのダン・トーラーの追悼など、今回のライブのお土産話はいっぱいあるのだが、まずは会場で見つけた面白いお土産CDの話。

ビーコンシアターのオールマンのライブに行くと、入り口のすぐ脇に「今日のライブをお持ち帰りしませんか?」的なブースが出ている。去年のNY公演で初めて知ったのだが、その日のライブの模様をそのままおさめた3枚組のCDをお持ち帰りできるのだ。

Omiyagecd2_2

入手方法は簡単で、開演前にカウンターで25ドルを払って引換券をもらい、終演後に受け取る方式。今年はちゃんと見なかったのだが、去年は販売ブースの脇に一度に何十枚も作れそうなCD焼き焼きマシンがドカンと置いてあって、係のお兄ちゃんが必死でCDを作ってはでっかい手の太い指でやりにくそうにケースに入れていたのを目撃したので、今年も同じ仕組みだと思う。

ライブが終わると出口の手前にCD受取のための長い列ができる。ファン同士おしゃべりとかしながら15分か20分ぐらい待つと、係のお姉さんが出来上がったCDを持ってきて、引換券と交換に順番にCDを渡してくれる。残って居たくない人は申込みのときに5ドル払うと郵送もしてくれる。

38
↑上段右側はEat A Peach40周年だった去年のお土産CD

オールマンのライブは「カメラ禁止」のアナウンスが全くなく、逆に「今ビーコンでオールマンを見ているぞー」ってTwitterとかでシェアしてね!と呼びかけている。だから会場で携帯いじっていてもカメラを構えていても別になにも言われないし、動画を撮っている人もけっこう多い。(あまり露骨に録音していたりすると、それはマズイと思うが)。ライブの模様はYoutubeにすぐ出たりするし、公式サイトフォーラムでは今日のセットリストとか写した写真とかをみんな好きなようにアップしている。

どうせこういうことが起こるんだから、写真とか動画とかとやかく言わずに、こっちからもお土産CD作って売ったほうがファンも喜ぶし、いいよね、という考えなのだろう。ライブを見てこそのオールマンブラザーズバンド。「私もその時そこにいたあかし」みたいな気持ちで写真撮ったりしている私としては、こういうのはとっても嬉しい。


2013 オールマンNY公演のチケット情報はこちら

« National Day of Unplugging (全国オフラインの日?みたいな) | トップページ | 春のオールマン祭り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1192637/49806370

この記事へのトラックバック一覧です: Allman Brothers Band @ Beacon 2013 ライブのお土産CD:

« National Day of Unplugging (全国オフラインの日?みたいな) | トップページ | 春のオールマン祭り »